防火区画製品フラマシステム株式会社

お問い合わせ
03-5283-245703-5281-0050

会社概要

経営理念

『フラマシステム製品・サーヴィスを通じて、社会の安全と環境保全に貢献する。』

経営目標

1.社員の成長=会社の成長であり、社員の育成が最重要課題であり、これを第一に行うこと。
2.より安全な製品を開発し、顧客に提供すること。
3.大いなる熱意と勇気を持って業務目標を達成し、顧客満足を得ること。
4.和の心、親心、向上心、自助の精神を育成すること。

事業内容

ビル、工場、発・変電所などの建築物には多数のケーブルが布設してあり、各種用途に応じて重要な役割を果たしています。ところが、これらのケーブル表面は可燃性であるため、 一旦火災が発生するとケーブルが導火線となって火災の延焼・拡大を生じ、火災のみならず、燃焼によって発生する煙、有毒ガス、腐蝕性ガスなどによって貴重な生命・財産を危険に さらすことになります。フラマシステム株式会社は平成15年4月に ダイムラークライスラー日本ホールディング株式会社耐火製品部から分離独立した防火区画・共住区画措置材料の製造・販売を行う新会社です。 ドイツの総合電機会社旧AEGの技術とヨーロッパ最大のダイムラー・グループ(旧ダイムラー・ベンツ)の総合技術力を生かし、火災のみでなく、危険毒ガスや液体をも貫通させないスーパー・システムです。 E473耐火充填剤、TBXパテ、TFSパテ、CMAキット、FBフラマボード角穴キット、RH工法が代表商品です。

会社概要

会社名 フラマシステム株式会社
所在地 〒101-0052
東京都千代田区神田小川町二丁目1−13 中村ビル4階
電話 03-5283-2457
FAX 03-5281-0050
設立 2003年1月23日
資本金 1500万円
代表者 代表取締役社長 青木 欽哉
アクセス
大きな地図で見る

ISO9001/ISO14001登録認証

フラマシステム製品はISO取得済みのドイツのAIK社と日本のISO取得済みの先端技術保有工場(化学会社)にて製造され、 全国の弊社代理店により販売され、ビル・マンション・船舶の区画貫通延焼防止・安全・環境保全に貢献しております。

日本 国土交通大臣認定、消防安全センター性能評定
ドイツ Staatl. MPA Nordrhein-Westfalen、
Technische Universitat Braunschweig
アメリカ UL Underwriters Laboratories USA
イギリス FIRTO Great Britain
フランス CSTB France
スイス AEAI Switzerland
ベルギー Reichsuniversitat Gent, Belgium
オランダ TNO The Netherlands
スウェーデン Statens Provningsanstalt Sweden
フィンランド Staatl. Techn. Forschungzentrum Finland